総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

レーザー治療

アメリカで大人気のニキビ撃退スキンケアb.glen   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

レーザー治療
肌のトラブル にきび予防とニキビ痕

今、ニキビケアとして注目されているのがレーザー治療です。
レーザー治療としてよく言われるのがニキビ跡の治療ですが、できてしまったニキビへの治療もできるのです。
完治するのが難しいと言われているニキビもレーザー治療で治すことができます。
赤ニキビや膿の溜まったニキビには有効な治療方法だと言われています。

レーザーでシワが消えた ニキビ・ニキビ跡の徹底治療 シミ、アザ、イボ、ホクロ切らずに治る!

レーザーでシワが消えた ニキビ・ニキビ跡の徹底治療 シミ、アザ、イボ、ホクロ切らずに治る!

  • 作者: 山本 博意
  • 出版社/メーカー: 海苑社
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 新書


レーザー治療とは毛穴内部にレーザーを透過させ、毛穴をふさいでいる角質や膿・脂質を溶かし出してくれるのです。
つまり毛穴から汚れをだし、毛穴つまりのない肌をつくる治療法になります。

最近ではレーザー治療の中にも色々な種類があり、肌への負担がないものもあります。
新しい技術ほど痛みはほとんどなく、ダメージが少ないのが魅力ですね。
期間も1ヶ月ほどで効果が表れます。
レーザーの種類によってはニキビを抑制するだけでなく、ニキビのできにくい肌を作ってくれます。
しかし、レーザー治療には色々種類がるため、種類によっては肌を痛めてしまう場合があります
また色素沈着や毛細血管の拡張といった副作用もあると言われています。
そしてレーザー治療の費用は1回で1万円前後もするため簡単に受けることのできる治療ではなさそうです。
またレーザー治療と混同されがちなのが光治療です。
光治療とは根本的にニキビの雑菌を殺菌してしまう治療法です。
レーザー治療と比べると肌へのダメージが少なく安全性が高いです。
ニキビケアとして今あるニキビを無くすか、今後ニキビのできにくい肌にするかでどちらの治療を選ぶか変わってきそうです。




posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 15:55 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンCでケアする


【VCローション「大人ニキビ」お試しトライアル】
momobgyoko.JPG

ニキビケア
ビタミンCでケアする
肌のトラブル解決 にきび予防とにきび痕

ニキビケアに効果的なのがビタミンCです。
ビタミンCは皮膚の角栓をゆるめてくれ、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる役割を果たしてくれます。
さらに炎症を抑える役割もしてくれ、ニキビには欠かせないものになります。
またビタミンCが真皮に到達するとコラーゲンが生成され、ターンオーバーを行うための栄養分を作ってくれます。
つまり、ビタミンCを真皮まで届ける事ができれば、肌の内側からニキビケアをすることができます。


最新型ビタミンCと高機能ビタミンA・E高配合

一般的なビタミンCの摂取の仕方としては化粧水です。
水溶性のビタミンC誘導体が入っている化粧水を選びましょう。
化粧水の場合、角栓や皮脂の分泌に対する作用は得られますが、真皮までの浸透は難しいと言われています。
しかし、肌には雑菌などが皮膚から入らないようにするための機能があり、化粧水では真皮までビタミンCが浸透することはありません。

真皮まで浸透させるためにはイオン導入する必要があります。
化粧水を普通につける場合に比べて、イオン導入機を使うとただ顔につける場合に比べて50〜100倍の浸透率があります。
イオン導入はビタミンCを浸透させることで、炎症を抑制してくれたり、色素の沈着も防止してくれたりします。
真皮が生成されるため、ニキビ跡を改善してくれます。
また美白効果も期待できるニキビケアになります。

イオン導入機は手軽に手に入りませんが、使うとニキビだけでなく肌も綺麗にしてくれるので持っていても損はないですね。

大人ニキビ克服法!―お医者さんが教える!

大人ニキビ克服法!―お医者さんが教える!

  • 作者: 伊藤 嘉恭
  • 出版社/メーカー: チェリーハウス
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本



posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 11:05 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきび痕は何故できるのか?





momobgyoko.JPG

にきび痕は何故できるのか?
肌のトラブル解決 にきび予防とにきび痕

にきびと言うと10代の人によく出ているといったイメージがありますよね。
そのとおり、にきびは思春期の男女の多くの人にでていて、思春期には性ホルモンの分泌が増加されるので、皮脂の分泌も多くなるということが原因のようです。
皮脂が増えると毛穴を塞いでしまいます。そうなると後からでてきた皮脂が皮脂腺から出られなくなり、にきび菌と交じりあって様々な炎症を起こすようになります。これがにきびと言うことになります。

にきびができてしまうと気になって触ったり、潰したりしてしまう人がいますがこうしてしまうと痕が残ってしまう可能性があります。
にきびは10代の思春期の時期にしかできないと思っている方がいたらそれは間違いです。
20代でも30代でもにきびができる人はできてしまいます。
この差は遺伝的要素があるようです。
思春期のときのにきびはともかく、大人になってからのにきびは放っておいてしまうと炎症も酷くなってしまったり、治りにくくなってしまったりしてしまいます。
そうなると、にきび痕が後から後からできてしまい、最悪の場合には消えなくなってしまう可能性もあるのです。
ですからきちんとケアや治療をするようにしてできてしまったにきびの痕を残さないようにすること、またはにきびを出来ないようにすることがとても大切になるのです。
にきびができてしまったら「たかがにきびでしょ」と軽く見ないようにすることが後々きれいな肌を守る秘訣となります。





デトックス&マグネテラピー―赤ら顔・シミ・ヤケド・キズ痕・肌われ・ニキビ お肌きれいに

デトックス&マグネテラピー―赤ら顔・シミ・ヤケド・キズ痕・肌われ・ニキビ お肌きれいに

  • 作者: 木村 嘉男
  • 出版社/メーカー: 評言社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本


エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 13:11 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきび痕治療【イオン導入】

にきび痕治療【イオン導入】
肌のトラブル解決 にきび予防とにきび痕

にきび痕の治療方法として「イオン導入」という方法があります。この方法は美容成分を微量の電気を使用して肌の深くにまで浸透させるという方法です。
ではこの方法がどうしてにきび痕に効果的だというのでしょうか。結果的に言うとイオン導入単体だけではにきび痕の治療法としては効果がありません。
しかしビタミンC誘導体のような有効成分とイオン導入とを組み合わせることによってにきび痕に効果が現れると言うことになります。組み合わせの効果はイオン導入しない場合と比較してみても50?100倍は違うようなのです。
そんな効果的なイオン導入ですが、昔はエステや皮膚科などの専門の機関においてでしかできなかったので時間もお金もかかっていたのですが、現在ではイオン導入の機器が市販されるようになったために手軽に家庭でできるようになっています。
使い方は機械によって異なりますが有効成分を含ませたコットンを顔に乗せてその上から機械をゆっくり当てていきイオンを導入すると言ったものです。
より効果的なのはイオン導入の前にイオン導出をしておくということです。毛穴に詰まっている皮脂やファンデーションの残りなどをすべて取り除いた上でイオン導入を行うとより効果的になるということです。
イオン導入自体は肌が弱い人でも大丈夫なのですが、使用する化粧水に関しては自分に合ったものを使用するようにしてください。
また毎日行う必要もなく、3日に1回位の割合で行うといいと思います。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 12:58 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内服薬で治す

アメリカで大人気のニキビ撃退スキンケアb.glen   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ニキビ予防
内服薬で治す
肌のトラブル解決 にきび予防とにきび痕

ブリッジ・セラピーによるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・目の下のクマ完全治療マニュアル

ブリッジ・セラピーによるニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・目の下のクマ完全治療マニュアル

  • 作者: 山本 博意
  • 出版社/メーカー: 白誠書房
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本


外用薬と同様にニキビケアとして大切になってくるのが内服薬です。
皮膚に薬を塗るだけでは改善できない場合、薬を服用することがあります。
内服薬により体質を改善するのです。
ニキビの状態によっては外用薬と内服薬を平行して使用する場合があります。

赤ニキビや膿が溜まってしまったニキビの場合、薬を服用することが多くなります。
このニキビは炎症が一番ひどくなった状態で、場合によってはニキビ跡が残ってしまいます。
さらにたくさんの雑菌が繁殖しているので、薬として抗生剤を服用します。
抗生剤を飲むことで殺菌することができ、効果的な治療が可能であると言われています。
また、抗生剤には肌の皮脂を調節してくれる働きがあります。

抗生剤には体質や他の薬との併用により副作用があるので注意しましょう。
合わない場合はすぐに服用を中止しましょう。

また長期間同じ抗生剤を服用するのはお勧めできません。
菌に抗生剤に対する耐性ができてしまい、同じ量の薬では効果が表れなくなります。
ニキビが落ち着いたら、薬服用はやめましょう。
抗生剤は強い薬なので、体に副作用を起こします。効果が高い薬はその分、体に多少の悪影響を与えると思っておいた方がよいです。


内服薬といったら、抗生剤のイメージが強いですが、ビタミン剤も含まれます。
ニキビの状態にもよりますが、ビタミン剤を飲むだけでニキビが改善されるのです。
ビタミン剤は皮膚の健康を保ち、皮脂の過剰な分泌を抑制してくれます。
抗生剤を飲む前のニキビケアとして、お勧めです。

GOLD'S GYM(ゴールドジム)ビタミン&ミネラル 360粒

GOLD'S GYM(ゴールドジム)ビタミン&ミネラル 360粒

  • 出版社/メーカー: ゴールドジム
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 17:41 | Comment(0) | ニキビ予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきび痕の肌トラブル(2)

にきび痕の肌トラブル(2)
肌のトラブル解決 にきび予防とにきび痕

にきびの痕など顔に残ってしまったり、吹き出物やにきびが出来てしまったりなど、肌トラブルに関しては本当に悩みの種だと思います。
健康な肌を持っていれば肌トラブルになる可能性は低いと考えられます。
健康な肌にはにきびの元になるにきび菌などのアクネ菌の増殖を防ぐようなにきび予防の免疫力がきちんとあります。

にきびやにきび痕ができる原因として身体の内側にある理由が肌に負担をかける場合もありますし、よく脂性のものが毛穴を詰まらせるという考えから、過剰に脂性のものを避けたりして間違ったスキンケアを行っていくと肌のバランスを崩すことになり、肌本来の力が発揮出来なくなります。
肌本来の力が発揮出来なくなると自浄作用がうまく働かなくなり肌トラブルの元になるにきび菌や緑膿菌が増殖してしまうのです。
ですから肌トラブルを解決させるためにはスキンケアを正しく行い、肌状態を整えていくことが解決への近道になるかもしれません。またスキンケアだけだと解決できなくても、合わせて専門の治療などもするとより効果的だと思います。
にきびやにきび痕などの肌トラブルは身体の内側が原因となり肌の力を低下させてしまうことで起こる場合が多いです。

さらに肌トラブルを起こしたまま放っておくと悪化してしまう可能性もあり、そうなるとにきびは痕が残ってしまったりする可能性もあるのです。

にきびや、にきび痕、乾燥肌のような肌トラブルを改善させるためにも身体の内側の原因を見つけて改善していくようにすることが大切となります。

posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 08:17 | Comment(0) | ニキビ痕 原因と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニキビ予防とにきび痕

ニキビ予防とニキビ痕

ニキビができてしまってから、炎症を悪化させないために色々ニキビケアをしてもなかなか綺麗に治ってくれません。
やはり、ニキビを作らないためのニキビケアや初期段階でのニキビ予防が必要となってきます。
【記事の詳細】

にきび予防とニキビケア
きちんと洗顔
ニキビの原因
ニキビの種類
汗もニキビの原因。
背中にできるニキビ
食生活が大事
ニキビ予防
にきびケア【皮膚科の治療】
外用薬でニキビを治す
内服薬で治す
レーザー治療
睡眠中のニキビケア
ビタミンCでケアする
顔ダニがニキビの原因か
爪とニキビの関係
ニキビの芯
紫外線にも要注意
炭水化物の取り過ぎに注意
あごにできるニキビ
油っぽい食事
皮脂対策
ストレスからできるニキビ
前髪でニキビを隠す
寝不足からくるニキビ
ニキビを潰さない
ニキビ痕について
ニキビができた時の化粧
生理前のニキビ
ケミカルヒーリング
漢方薬で改善


ニキビ痕【原因と治療方法】
大人のにきび痕と思春期のにきび痕
にきび痕の肌トラブル(1)
にきび痕の肌トラブル(2)
にきび痕を治したい!
にきび痕が発生してしまう経緯
にきび痕=傷
┣にきび痕が出来る原因
┣にきび痕の予防
にきび痕になってしまう原因について
にきび痕の種類(1)
にきび痕の種類(2)
紫外線とにきび痕
にきび痕の治療法【ケミカルピーリング】
にきび痕の治療法【ビタミンC誘導体】
にきび痕の治療法【新型ビタミンC 誘導体】
┣にきび痕の治療法【イオン導入】
┣にきび痕は何故できるのか?
┣様々なにきび痕の治療方法
┣にきび痕がクレーターになってしまったら
┣にきび痕に効果がある化粧品
┣にきび痕を残さないためのにきび肌改善法
┣大人にきびの原因と要素
┣にきび痕の色素沈着
┣にきび痕を改善させる方法
┣にきびの痕は残さないようにしよう!
┣にきび痕の状態
┣にきび痕の治療法【レーザー治療】
┣にきび痕の原因と対策
┣にきび痕を残さないためのにきび予防
┗にきびと寝不足

posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 07:49 | Comment(0) | ニキビ痕 原因と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。