総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

悩んで悩んで・・・ニキビも増えた!?

菊池雄星、苦悩の進路決断まで

 ▼8月23日 夏の甲子園、中京大中京との準決勝で敗退。「進路?今は何も考えられません」

 ▼9月7日 スポニチ本紙のインタビューにメジャーが第1志望であることを明かす。「行きたいのはメジャー。筋書きのある人生は歩きたくない」

 ▼14日 地元テレビに出演。「世界一のところでやりたい。1度きりの人生なので最後は自分で決めたい」

 ▼29日 新潟国体、都城商との準決勝で敗退。「人の心に何かを残せるような愛される選手になりたい」

 ▼10月5日 プロ志望届を提出。「進路は今はコメントできる状況ではないので。でも一番のところに行かないと意味がない」

 ▼17日 国内12球団との面談終了。「進路は五分五分です」

 ▼20日 大リーグ8球団との面談終了。「メジャーは本当に素晴らしい環境で世界一のところと思った。さらに迷ってしまった」

 ▼23日 花巻市民栄誉賞表彰式に出席。司会者に「眠れない日々が続くね」と質問され「最近ニキビが増えてきました」。

菊池雄星(ゆうせい)プロフィール

世界最高水準の天然ケイ素含有量のリシリアローション
posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 21:50 | Comment(1) | モテる人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝不足からくるニキビの原因

寝不足は肌に悪いと言われていますが、ニキビの原因にもなります。
睡眠をとっている間に新陳代謝が活発になるのですが、十分に睡眠をとっていないと肌のトラブルを巻き起こします。

基本的に肌が回復するのは寝ている時間であり、もっとも肌の再生が活発になるのは夜の10時から深夜の2時までと言われています。
この時間に睡眠をとっていれば、肌は再生してくれるのです。
ニキビケアとしてもこの時間の睡眠は大切になってきます。

寝不足だとなぜニキビができやすくなるのでしょうか。
寝不足になると皮脂が溜まりやすくなり、毛穴をふさいでしまいます。
つまりニキビのできる環境を作ってしまうのです。
きちんと睡眠時間を確保しましょう。

ただし、前日寝不足だったから、今日たくさん寝れば大丈夫というは間違いです。
いくら一度にたくさん寝ても肌の回復には限度があります。
さらに昼夜が逆転した生活の場合も同じです。いくら睡眠をとっても、なかなか肌が回復しません。

毎日同じ時刻に寝て、同じ時刻に起きるという習慣が大切です。そうすれば肌の調子も整ってきます。
もちろんニキビケアには規則正しい生活が必要なのです。
特に肌の再生が活発になる時間に寝ているのが理想です。

寝不足にならなければ、すぐにニキビが治るとかニキビができないということではありません。
ニキビのできやすい肌になるのを避け、ニキビの助長を防ぐ効果があります。
ニキビのできにくい肌を作っていきましょう。
毎日の朝すっきり習慣、始めてみませんか?<グッスミン>ぐっと飲みやすくなって新登場。是非お試しください。








posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 22:24 | Comment(1) | 寝不足とニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。