総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

きちんと洗顔。

やっぱり洗顔はかかせない!

ニキビのない肌を目指すには肌を綺麗に保つ必要があります。
皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしてしまっているのがニキビ。
なぜニキビケアに洗顔がいいのかというと、余分な皮脂を落とすのはもちろん角質を取り除いて毛穴を綺麗にしてくれるのです。
では、どのような洗顔がニキビケアによいのでしょうか。
ただ洗顔をすれば言い訳ではありません。

ぬるま湯で洗うのが効果的

まずはぬるま湯で大きな汚れを落とすとともに毛穴を広げます。
熱すぎると、必要な皮脂まで落ちてしまい逆効果になるので気をつけましょう。
次に洗顔料はしっかり泡立てましょう。弾力のある泡の状態にすることが大切です。
軽く毛穴に押し当てるようにして、顔の中心から外側に円を描くように洗います。
毛穴の汚れは泡で落とすので、ゴシゴシ洗っても汚れは落ちません。手が肌にほとんど触れないぐらいがちょうど良いのです。

すすぎは30回はやりましょう

さらに大切なのがすすぎです。
洗顔料が顔に残るとニキビの原因になってしまいます。
ぬるま湯で30回ぐらいすすぐ必要があります。多いと思うかもしれませんが、それぐらいしないと洗顔料が毛穴から取れないのです。
最後に洗顔が終わったらやわらかいタオルで水分をふき取ります。
こすってしまうと肌を痛めるので気をつけましょう。

洗顔のし過ぎはお肌の大敵

ニキビケアのための洗顔は大切ですが、洗顔のしすぎは逆に肌を痛めてしまう原因になるのです。
1日に2回で十分に汚れが落ちます。それ以上の洗顔は顔に必要な皮脂まで落とし、乾燥肌の原因になるのでやめましょう。

さあ、これからがニキビケアのスタートです。
posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 14:58 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。