総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

寝不足からくるニキビ。

寝不足は肌に悪いと言われていますが、ニキビの原因にもなります。
睡眠をとっている間に新陳代謝が活発になるのですが、十分に睡眠をとっていないと肌のトラブルを巻き起こします。

基本的に肌が回復するのは寝ている時間であり、もっとも肌の再生が活発になるのは夜の10時から深夜の2時までと言われています。
この時間に睡眠をとっていれば、肌は再生してくれるのです。
ニキビケアとしてもこの時間の睡眠は大切になってきます。

寝不足だとなぜニキビができやすくなるのでしょうか。
寝不足になると皮脂が溜まりやすくなり、毛穴をふさいでしまいます。
つまりニキビのできる環境を作ってしまうのです。
きちんと睡眠時間を確保しましょう。

ただし、前日寝不足だったから、今日たくさん寝れば大丈夫というは間違いです。
いくら一度にたくさん寝ても肌の回復には限度があります。
さらに昼夜が逆転した生活の場合も同じです。いくら睡眠をとっても、なかなか肌が回復しません。

毎日同じ時刻に寝て、同じ時刻に起きるという習慣が大切です。そうすれば肌の調子も整ってきます。
もちろんニキビケアには規則正しい生活が必要なのです。
特に肌の再生が活発になる時間に寝ているのが理想です。

寝不足にならなければ、すぐにニキビが治るとかニキビができないということではありません。
ニキビのできやすい肌になるのを避け、ニキビの助長を防ぐ効果があります。
ニキビのできにくい肌を作っていきましょう。
posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。