総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

ニキビの原因

ニキビができる原因と言われているのがアクネ菌です。
ニキビケアにはこのアクネ菌を無くさなければならないと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。
そもそもアクネ菌とは、病原菌ではなく誰の顔にでもいる常在菌なのです。
ニキビがない人でも、顔にはアクネ菌がいるのです。アクネ菌がいるからニキビができるわけではありません。

アクネ菌の役割として、皮膚を弱酸性に保ってくれ、他の病原菌の繁殖を抑えてくれます。
肌にとっては欠かせない存在なのです。
このアクネ菌は皮脂を栄養として繁殖するのが特徴で、皮脂腺の辺りにはアクネ菌がたくさんいます。

では、なぜアクネ菌がニキビの原因と言われるのでしょうか。
それは毛穴が詰まった状態や皮脂が多くなった場所にアクネ菌がたくさん集まってきてしまう所にあります。
そして皮脂により大量に繁殖してしまうことがニキビの原因になるのです。
アクネ菌が棲みついてできたのが赤ニキビです。
この状態を放置すると毛穴の中で皮脂とアクネ菌が増え、毛穴を壊してしまうとニキビ跡が残ってしまいます。
そうなる前にきちんとケアしましょう。

増えすぎてしまったアクネ菌には洗顔するのが一番の対処法になります。
1日に2〜3回は洗顔しましょう。また塗り薬などでアクネ菌を減らすこともできます。
アクネ菌を全部無くす必要はありませんが、多くなりすぎたアクネ菌はニキビの悪化を招く原因になるので、適切なニキビケアを心がけましょう。
posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 16:00 | Comment(0) | にきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。