総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
しつこいニキビにさよなら!

寝不足からくるニキビの原因

寝不足は肌に悪いと言われていますが、ニキビの原因にもなります。
睡眠をとっている間に新陳代謝が活発になるのですが、十分に睡眠をとっていないと肌のトラブルを巻き起こします。

基本的に肌が回復するのは寝ている時間であり、もっとも肌の再生が活発になるのは夜の10時から深夜の2時までと言われています。
この時間に睡眠をとっていれば、肌は再生してくれるのです。
ニキビケアとしてもこの時間の睡眠は大切になってきます。

寝不足だとなぜニキビができやすくなるのでしょうか。
寝不足になると皮脂が溜まりやすくなり、毛穴をふさいでしまいます。
つまりニキビのできる環境を作ってしまうのです。
きちんと睡眠時間を確保しましょう。

ただし、前日寝不足だったから、今日たくさん寝れば大丈夫というは間違いです。
いくら一度にたくさん寝ても肌の回復には限度があります。
さらに昼夜が逆転した生活の場合も同じです。いくら睡眠をとっても、なかなか肌が回復しません。

毎日同じ時刻に寝て、同じ時刻に起きるという習慣が大切です。そうすれば肌の調子も整ってきます。
もちろんニキビケアには規則正しい生活が必要なのです。
特に肌の再生が活発になる時間に寝ているのが理想です。

寝不足にならなければ、すぐにニキビが治るとかニキビができないということではありません。
ニキビのできやすい肌になるのを避け、ニキビの助長を防ぐ効果があります。
ニキビのできにくい肌を作っていきましょう。
毎日の朝すっきり習慣、始めてみませんか?<グッスミン>ぐっと飲みやすくなって新登場。是非お試しください。








posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 22:24 | Comment(1) | 寝不足とニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっかり洗顔

やっぱり洗顔はかかせない!

ニキビのない肌を目指すには肌を綺麗に保つ必要があります。
皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしてしまっているのがニキビ。
なぜニキビケアに洗顔がいいのかというと、余分な皮脂を落とすのはもちろん角質を取り除いて毛穴を綺麗にしてくれるのです。
では、どのような洗顔がニキビケアによいのでしょうか。
ただ洗顔をすれば言い訳ではありません。

ぬるま湯で洗うのが効果的

まずはぬるま湯で大きな汚れを落とすとともに毛穴を広げます。
熱すぎると、必要な皮脂まで落ちてしまい逆効果になるので気をつけましょう。
次に洗顔料はしっかり泡立てましょう。弾力のある泡の状態にすることが大切です。
軽く毛穴に押し当てるようにして、顔の中心から外側に円を描くように洗います。
毛穴の汚れは泡で落とすので、ゴシゴシ洗っても汚れは落ちません。手が肌にほとんど触れないぐらいがちょうど良いのです。

すすぎは30回はやりましょう

さらに大切なのがすすぎです。
洗顔料が顔に残るとニキビの原因になってしまいます。
ぬるま湯で30回ぐらいすすぐ必要があります。多いと思うかもしれませんが、それぐらいしないと洗顔料が毛穴から取れないのです。
最後に洗顔が終わったらやわらかいタオルで水分をふき取ります。
こすってしまうと肌を痛めるので気をつけましょう。

洗顔のし過ぎはお肌の大敵

ニキビケアのための洗顔は大切ですが、洗顔のしすぎは逆に肌を痛めてしまう原因になるのです。
1日に2回で十分に汚れが落ちます。それ以上の洗顔は顔に必要な皮脂まで落とし、乾燥肌の原因になるのでやめましょう。

さあ、これからがニキビケアのスタートです。
【プラスロン化粧品】ニキビ・シワでお悩みのあなたへ

posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 17:41 | Comment(0) | ニキビ痕 原因と治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人のにきび痕と思春期のにきび痕

同じ「にきび」という呼び方でも、大人にできるにきびと思春期の頃にできるにきびは違うものであると言えます。それはにきびができる原因というのが違うからです。ですので治し方も違ってくると思います。

思春期にできるにきびというのは、放っておいても治るものです。またよく出る場合がお菓子の食べ過ぎだったり、お酒の飲みすぎだったりしてもにきびが出てくる場合がありますが、こういった食生活や生活の乱れからくる一過性のにきびの場合も、生活を改善することですぐに治るものです。

レビウス ニキビ跡・毛穴・シミ・シワなど気になる部分に効果的!

レビウス ニキビ跡・毛穴・シミ・シワなど気になる部分に効果的!

  • 出版社/メーカー: 日本
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




しかし、これと違うのが大人のにきびというもので、大人のにきびは放っておいても治ってくれないのです。しかも後から繰り返してにきびが出てきてしまうので、これを止めないとにきびの連鎖から抜け出せないということになります。

大人のにきびというのは、一過性の治療を施して今できているものだけを治しても、原因から突き止めないことにはまたすぐにきびが出てきてしまいますし、痕になってしまう可能性もあります。

この大人のにきびというのは出来る要素があって、出来ているので体の調子などを整えてみることから始めないとにきびがなくなってきません。ですから、体の内側にある原因を追究し、体の調子を整えていき、肌の状態も整えていくことで完治させるようにさせていかなければならないということになります。

悩んでいてもにきびが無くなったり、にきび痕が無くなったりはしませんので専門の病院などにいき相談するようにすることをおすすめします。



続きを読む
posted by 肌のトラブル ニキビ 記録の細道 at 17:58 | Comment(0) | 大人のにきび痕と思春期のにきび痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BBニキビ予防口臭予防子宮内膜症便秘解消法老眼治療

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。